56. 保木間の家

ご夫婦とお子さんの住まいです。

  • 自転車いじりを1年中楽しめる住まい。
  • 明るく、冬暖かい暮らし。
  • 風通しの良い住まい。
  • 自然素材、ナチュラルな住まい。
  • 機能的な住まい。

「明るく快適な住まい」

吹き抜けとスノコ床を設けたオープンな間取りの住まいです。

リビングの上部に吹き抜けを設け、明るく開放的な空間としました。
キッチンで家事をしながら家族の動きが見えるように対面のキッチンとし、キッチンの近くに家事室と洗面室を配置して、日常の家事動線をシンプルに使いやすくレイアウトしました。
2階には主寝室と当面はフリースペース、将来の子供室スペースを設けました。

外観は端正な切妻屋根の建物です。
コンクリート櫛引きの仕上げとガルバリウム鋼板を対比させ、一部を杉板の鎧張りとした色褪せない和モダンのデザインです。
ご主人の趣味の自転車製作を楽しめるように屋根付きの自転車置場をアプローチ脇に設け、建物全体が落ち着いた雰囲気になるように考慮しました。

内装も自然素材や無垢材を使用した年月と共に味わいの増す住まい、時間の経過と共に味の出る長持ちデザインを心掛けました。

暑さ寒さを気にせず快適に家中を動き回れるように外断熱の高気密・高断熱住宅とし、住まいの中から温度差を無くしました。
建物性能を高め、ストーブ一台、エアコン一台での冷暖房が可能な住まいです。

敷地面積: 233.02m2(70.48坪)
建物面積1階: 51.34m2(15.53坪)
2階: 48.85m2(14.77坪)
延べ面積: 100.19m2(30.30坪)