ヘッダーロゴ 住まいの設計工房バウハウス 株式会社バウハウス/バウハウス一級建築士事務所
メイン写真

 

Q1. 土地はどうやって探したのですか?

三品社長からアドバイスをいただきながら探しました。
土地については、エリアを限定して地元の不動産会社の紹介やインターネットの土地情報などから探していたのですが、なかなか良い物件が見つからない状況が3年くらい続いていました。そんな時、金額内の物件が出たので慌てて「土地について意見をもらいたい」と三品社長に現地を一緒に見ていただく約束を取りました。三品社長とは内覧会で少しお話をした程度だったのですが、そんな面識のあまりない私に嫌なそぶりなく応じていただきました。結局その土地は「急いで買うほどのものではないだろう」意見を頂き買わなかったのですが、その後も三品社長には不動産会社をご紹介いただいたり、別の土地を一緒に見に行って頂いたりもしました。
バウハウスさんは建物が売れればよいから土地のアドバイスは適当にというのではなく、その土地ならどんなプランが可能かということまで意見を頂きました。これはとても土地を選ぶ上で参考になりました。結局今の場所は、不動産屋の新聞折込から見つけて購入したものです。

Q2. 施工業者選びの過程、またバウハウスに決めた理由を教えてください。

 

バウハウスは一目惚れです。たまたま目にした近所の内覧会で、木の香り溢れる造りとシンプルなデザインに惹かれ、その後も何件かバウハウスの住宅を内覧させて頂きました。
住宅についてはこれまで住宅展示場に行ったり、地元の工務店の見学会へ行ったり、建売を見たりと十数件の物件を見てきましたが、これというものには出会いませんでした。特にどこも無垢材をたくさん使うような発想をするところがなく、バウハウスの木の温もりを感じる建物により魅力を感じていく結果となりました。

Q3. 建設中不安などなかったですか?

不安は特段ありませんでした。施工場所が住まいの近くでしたので、ちょくちょく現場を見ることができましたし、家の造りとか作業の工程も現場スタッフの方から親切に教えて貰えました。

 

Q4. 住んでみての感想などを教えてください。

無垢材の床が心地いいです。夏場は素足で気持ちがいいですし、寝転がった時に適度にひんやりと冷たい感じがたまらなく昼寝をしたくなります。それとちょっとした贅沢と感じるくらい木の香りがします。この香りはいつまで続くのでしょうか。

 

Q5. 省エネ性は体感いただいてますか?

バウハウスの住宅の特徴の高気密高断熱について、これはまさしく冷蔵庫みたいなものでした。この夏、窓を締め切って過ごしていましたが、日中気温がジリジリを上がり外は蒸し暑い真夏の陽射しが照りつけても、朝、家の中は涼しい気温と空気を保ってひんやりした感じです。さすがに午後になると窓を開けて風を通すかクーラーをつけることになりますが。でもクーラーをつけてもあっという間に冷えてきて、コンクリートの家のようにひんやり感も長続きします。電気代も目立ってかかっていないと思います。

Q6. その他、バウハウスにメッセージをお願いします。

これからも「いつまでも色あせない」良質の住宅を提供し続けてください。またホームページなどで住宅に関する情報発信も充実の期待をしています。



次のお客様の声をみる




pagetop