完成しました

2018年3月に完成内覧会を開催いたしました。

IMG_20180313_154629_787

デッキではBBQなどアウトドアライフを楽しめます。

デッキ屋根はデッキより少し大きめにかけ風雨の影響を受けにくくしています。軒の出を大きく取るのもそのためです。

IMG_20180313_154629_791

屋根そのままの形状をいかした小屋裏(ロフト)屋根にも断熱材を施工しているので外気の影響を受けにくい造りとなっています。

サウナのように蒸してくるということもありません。

奥に見えるエアコン1台で全館冷暖房

IMG_20180324_100351_253

一見すると平屋?IMG_20180324_100351_254

小屋裏を利用したスペースが使えます。IMG_20180324_100351_257

敷地も広く、庭遊びも楽しめるため、キャンプ道具を並べてみました。IMG_20180324_131939_877

パインの無垢床がここちよくなじみます。IMG_20180324_131939_878

リビング天井もあらわしです。
IMG_20180324_131939_880

壁の向こうにロフトへあがる階段を設けました。

その先にお母さまが過ごす和室をご用意したので緩衝材として音が伝わりにくいよう配慮しました。

IMG_20180325_100955_965

バウハウスオリジナルポストも好評です。

造作家具を作っています

バウハウスの住まいへ入ると

「木の香りがする」

とよく言われます。

内装も自然素材を使用しているので心地良い香りが漂います。

また、2時間に1回、家じゅうの空気が入れ替わる24時間換気システムがきちんと機能している効果もあります。

このシステムが機能するには気密性能が絶対、必要になります。

隙間が多い家ではこの換気機能は効果を発揮しません。なのでトイレが臭いとかクローゼットの空気がこもっているなど空気に違和感が生まれてしまいます。

 

P1060023

造作家具なので同じように経年変化を楽しめ、自分たちでお手入れがしやすいのも特徴です。

カスタマイズもしやすいので使い勝手を調整することも可能です。

P1060024

大容量の収納

着々と造作がすすみます。

P1060025外壁の一部がみえますね。

青い部分はガルバリウム鋼板を使用しています。

P1060026

さて、この木部、どのようにお化粧されていくでしょうか。

現場は日々進んでおります。

見学希望の方、お知らせください。ご案内いたします。

施工中はご迷惑をおかけいたしますが安全に配慮し進めてまいりますので

ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

進捗状況

現在、外周りは本屋根のトップライト・煙突・仕上げまで終わり、

ポーチの屋根の下地工事を行っております。

1

 

2

銀色の部分が弊社で使用している断熱材です。

アルミを貼ってあり、紫外線からの劣化を防ぎ、熱を通しにくくしています。

アキレスのQ1ボードを使用しています。

345

屋根も断熱材で包み、外気の影響を受けにくくしています。

「真夏、屋根裏が暑くてまるでサウナのよう。」といったことがありません。

断熱施工後にルーフィング(防水工事)を貼り化粧材(ガルバリウム)で屋根工事は完成です。

6 7 8 

木をふんだんに使っています。

痩せや狂いのない強度のある構造用集成材を使用し、クレテック(金物工法)を採用し地震にも強い躯体です。

 

現在は電気工事が入っています。

次回の更新をお楽しみに!

 

 

進捗状況

屋根にも断熱材を施工しています。そのため小屋裏が蒸すなど従来のサウナのように暑苦しい空間にならずに快適に過ごせます。

目線が抜けるよう窓を配置し、空間によって開放感を演出しています。

内部空間 P1040211 窓 離れてみる 切妻屋根の家

内部完成!

外部は、下屋やポストの取付が終わり、駐車スペースの土間工事を進めています。

内部では、クロスが貼り終わり検査にも無事、合格しました!

ボルタリングのホールドも取り付け工事の完了となりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

 

 

完成間近です。

工事がすすみ室内の様子もがらりと変わりました。

リビングに設けた階段をポイントにプライバシーの確保に努めました。

階段 軒下玄関 つくば市広岡K邸外観2 つくば市広岡K邸外観

 

完成見学会は3月24日(土)25日(日)を予定しています。

足場が解体されました

外部は、樋の取付と外壁のモルタル面・鎧張り面が終わり足場が解体されました.

外構工事に取り掛かりデッキの作製を行っています。


内部では、家具や造作の取り付けが終わり、クロス工事にとりかかりました。

クロスを貼り照明や設備などの器具付けを行います。

今後、検査を受け、クリーニング・仕上げを行い内部の

完成となります。