完成しました。

石岡市宮ケ崎で建築していたN邸。

いよいよ完成しました。

 

完成写真をご覧ください。

DSC07288

DSC07297屋根や外壁はガルバリウム鋼鈑で仕上げています。

ツートンカラーとし、アプローチの木部とも調和しています。

DSC07307こちらは薪ボイラーです。

薪で沸かしたお湯を室内に取り込んで使用します。

また、室内に設置したパネルヒーターに温水を循環する事で輻射熱で

家中を暖められるようになっています。

DSC07264広々した土間にはテーブルと椅子を置けるスペースを確保しました。

DSC07255キッチンは対面式とし、掃き出し窓から庭が眺められる配置です。

DSC07269

DSC07266LDKには大きな吹き抜けを設けて広がり空間となっています。

DSC072762階のフリースペースは山を見渡せる絶景ポイントです。

DSC07262趣味室には収納をたっぷり設けました。

造り付け収納でスペースを有効に使えます。

 

また1棟、家じゅうが快適な暮らしを楽しむ住まいが出来上がりました。

 

 

まもなく完成です。

石岡市で建築していたN邸の完成が見えてきました。

写真 2017-06-12 16 14 16足場が外れ、外部が仕上がりました。

写真 2017-06-12 16 10 28

写真 2017-06-12 16 00 51造り付け収納や内部のクロス工事も完了しました。

写真 2017-06-12 16 05 30

写真 2017-06-12 16 07 39キッチンやトイレなどの住宅設備機器も設置完了です。

写真 2017-06-12 15 56 40こちらは薪ボイラーです。

給湯機を利用するのではなく、バイオマス燃料でエコな暮らしを満喫できます。

まもなく完成です。

 

木工事②。

石岡市宮ケ崎で建築中のN邸。

木工事がまもなく完了です。

写真 2017-05-08 14 31 26屋根や外壁も仕上がり、完成の形が見えてきました。

写真 2017-05-08 14 28 07内部も石膏ボードが張り終わりました。

この後クロス工事などの仕上げ工事に入ります。

 

木工事。

石岡市宮ケ崎で建築中のN邸。

木工事が進んでいます。

屋根

写真 2017-03-18 11 33 25屋根の断熱材の上に本垂木を取り付け、通気層を設けます。

これにより屋根上の太陽熱を棟換気から逃がす構造となります。

写真 2017-03-24 15 42 48屋根に防水シートが敷設されました。

雨量の多い日本では屋根勾配をしっかり取り、防水シートで

雨が侵入しないようにしっかり施工していきます。

 

外壁

写真 2017-03-18 11 46 30外壁の構造用合板が張り終わりました。

バウハウスでは在来工法と枠組み工法の良いとこ取りの

軸組壁工法でしっかりした躯体をつくっていきます。

写真 2017-03-24 16 42 27外壁にも断熱材が張られています。

家をすっぽりと断熱材で包み込むことで魔法瓶のような

保温性の高い住宅になります。

写真 2017-03-25 15 52 16断熱材と併せて性能に大きく影響する気密。

ウレタンを吹き付けて家の隙間を細かく埋めていきます。

職人の経験でどこに隙間が発生するかは大体想定出来ます。

それをひとつずつ埋めていく作業を行っています。

 

断熱と気密がどちらか良いだけでは暖かい住宅にはなりません。

 

 

上棟しました。

石岡市宮ケ崎で建築中のN邸。

上棟しました。

写真 2017-03-10 9 46 44

写真 2017-03-10 15 14 10

写真 2017-03-10 16 27 46

 

上棟後に上棟式を行いました。

写真 2017-03-10 16 54 28お施主様に最後のピンを打ち込んで頂き、締め固め完了です。

写真 2017-03-10 16 58 32建物の四方にお酒をまいて清めて頂きます。

写真 2017-03-10 17 02 12最後にお施主様よりご挨拶頂きました。

 

N様、上棟おめでとうございました。

今後も安全第一で工事を進めていきます。

土台敷き

石岡市宮ケ崎で建築中のN邸。

土台敷きをしました。

 

写真 2017-03-04 7 55 37基礎配筋の工事を経て、基礎が立ち上がりました。

写真 2017-03-04 7 57 00基礎の廻りには基礎断熱材を施工しています。

基礎断熱をはじめ、屋根・外壁と外張り断熱施工をすることにより、

魔法瓶のような保温性の高い住宅となります。

写真 2017-03-04 10 09 07土台等の構造体にはクレテック金物接合の集成材を使用しています。

集成材は強度品質保証がされているので部材ごとに狂いがなく安心です。

金物接合により梁等の端部を強化してより強い構造体となります。

写真 2017-03-06 13 15 01土台敷きが完了しました。

いよいよ上棟です。

 

地鎮祭。

石岡市で建築を予定しているN邸の地鎮祭が行われました。

元々あったお家を解体し、建築します。

現場は高台の景色の素晴らしい立地です。

解体の様子がこちら

写真 2016-12-16 9 45 57

地鎮祭の様子がこちら

CIMG8234

CIMG8241

CIMG8251

CIMG8264

土地の神様に土地を利用させて頂く許可を得て、工事の無事をお祈りしました。

いよいよ着工です。