完成しました。

印西市で建築していたS邸が完成しました。

完成写真をご覧ください。

dsc05483

オリジナル物置やポストなど統一感のある外観

dsc05524

北欧ノルウェーのヨツール薪ストーブF3。

dsc05530

気持ち良く吹き抜けた木質感を感じる内装。

dsc05545

大容量の造り付けパントリー収納。

dsc05676

ウッドデッキから望む田園風景。

 

夏も冬も快適に過ごせるバウハウスがまた1棟完成しました。

 

外構工事

印西市のS邸では木工事と外構工事が進んでいます。

img_1298デッキ部の土間コンクリート

img_1299アプローチの土間コンクリート

レンガがアクセントになっています。

img_1301駐車スペースに枕木を設置しています。

バウハウスでは実際に線路の枕木として使われていた古木を利用しています。

何十年も使われていたものなのですぐにボロボロになるような事はありません。

img_1305

img_1315内部も大分仕上がってきました。

石膏ボードも張り終わりました。

img_1320完成まであと少しです。

丸太とバウハウス・・・、画になります。

木工事。

木工事が進んでいます。

外部は屋根が仕上がり、煙突が立ちました。

こちらの現場にも薪ストーブが入っています。

外壁に張られている銀色のボードが断熱材です。

継ぎ目部分に気密テープを張り、しっかり隙間を塞いでいきます。

dsc05049

dsc05061

内部はサッシが取付きました。

リビングからの眺望は開放感満点です。

dsc05054

dsc05056

床張りも進んでいます。

バウハウスの家は無垢床をはじめ、たくさん木を使っています。

この木を多く使う事が調湿にもつながり、落ち着いた空間をつくり上げてくれるのです。

 

上棟しました。

P1020998

P1030003

P1030007

P1030009 (1)

無事に棟木が上がり、上棟式を行いました。

P1030021

P1030025お施主様に最後のピンを打ち込んで締め固めして頂き、上棟が完了です。

その後、建物の四方にお酒をまいて清めます。

P1030048

式の最後には集合写真を手作りの額に入れてプレゼントしました。

お施主様にもとても喜んで頂けたようです。

S様、上棟おめでとうございました。

基礎工事完了。

遣り方、配筋工事を終えて配筋検査を行いました。

P1020866

P1020862

P1020870

検査員が厳しく配筋の径や位置などをチェックします。

検査は無事にクリアしました。

P1020872

P1020873

S邸の敷地は奥が山、目の前は田園風景が広がる眺望の良い土地です。

山の湧水処理の為に排水路を設置しました。

P1020926

基礎工事も完了し、いよいよ上棟です。

地鎮祭。

印西市大森で建築が行われるS邸。

弊社でご紹介した土地を気に入って頂き、建築のご依頼を頂きました。

待ちに待った地鎮祭です。

DSC04315

DSC04322

DSC04339

工事の安全を祈願して無事終了です。

暑い中、大変お疲れ様でした。