完成間近

野田市山崎K邸 (7) - コピー野田市山崎K邸 (6) - コピー

外壁はモルタル掻き落としとガルバリウム。

野田市山崎K邸 (2) - コピー

 

外壁のモルタル掻き落としを施工中。

職人の腕がなる作業です。ぶれないよう、まっすぐに掻き落としていきます。

野田市山崎K邸 (8) - コピー野田市山崎K邸 (5) - コピー

階段や、家具も作成中。

パイン集成材を使い、家と同様に年月と共に味わいを増していきます。

野田市山崎K邸 (4) - コピー野田市山崎K邸 (1) - コピー

 

床板はバーチ無垢材15ミリ、パイン無垢材20ミリ。

1階と2階で使い分ける方が多いです。どちらも心地よい空間を作ってくれます。

完成間近です。

 

 

 

構造見学会の様子

山崎梅の台構造見学会 (2)

構造見学会を開催しました。

断熱材が貼られている様子。

ガルバリウムを貼る箇所とモルタルを貼る箇所の違いがわかります。

さて、どこにガルバリウムを貼り、モルタルを施工するでしょう?

わかる人はわかりますが、完成するまでお楽しみ~

山崎梅の台構造見学会 (3) 山崎梅の台構造見学会 (4)

山崎梅の台構造見学会 (5) 山崎梅の台構造見学会 (6)

 

断熱材は壁に厚さ40ミリ、屋根に50ミリを使用します。

外側からすっぽり覆う外断熱工法です。

断熱性能の高い断熱材を隙間なく丁寧に施工します。

山崎梅の台構造見学会 (7)

 

地震に強い構造も見ることができました。

山崎梅の台構造見学会 (8) 山崎梅の台構造見学会 (9) 山崎梅の台構造見学会 (10)

当日は電気ストーブで暖をとりました。

まだ家全体が温まりきってはいませんでしたが、外から入ってくる人には

「あったかいですね~」と感想をいただきました。

断熱材ですっぽり覆ったあとでしたので断熱性能や気密性能の違いもご理解いただけたかと思います。

山崎梅の台構造見学会 (11)

 

おまけ:マイクロバブルの体感もできました。

上棟しました

 

 

 

 

 

お日柄の良い年明けの某日。

上棟式を行いました。

SONY DSC SONY DSC

クレーンで木材を持ち上げ、棟梁たちが受け止めます。

事故の内容細心の注意を払いながら家の骨組みを組み立てていきます。

 

 

SONY DSC

 

雨が降っても中に入らないよう屋根をはり、ブルシートをかけていきます。

住まい造り、いよいよ形がみえてきました。

K様おめでとうございます。