完成しました

四街道完成 (2) クロークを設け、玄関まわりをすっきりと見せます。

四街道完成 (1)  四街道完成 (11) 四街道完成 (3)  リビングに薪ストーブを設けました。

崖地に面してた眺望が良い住まいです。景色を楽しみながら薪ストーブの暖かさが上質な時間を体感できます。

洗面からキッチンへ直線でつながり回遊性のある間取りです。

四街道完成 (4)

キッチンは対面式とし家族の様子をみながら家事ができます。また、パントリーを設けストック品を収納できます。

*携帯のパノラマ機能を使用して撮影したため少々画像が荒くなっております。

2階の子供スペースからの眺めも良く、広々とした空間が広がっています。

お引き渡しも無事に完了しました。おめでとうございます。

 

 

造作家具作成

後藤1階 - コピー 後藤家具 - コピー

洗面天井には24時間換気システムのダクトが配管されています。

タオル収納など造作家具も出来上がっていきます。

後藤wic - コピー

 

後藤1階2 - コピー 後藤階段 - コピー 後藤階段2 - コピー

洗面は回遊性のあるプランです。

四街道キッチン - コピー

 

キッチン収納もたっぷり。

四街道収納 - コピー 後藤邸2 - コピー

 

造作家具も年月と共に味わいが増していきます。

 

上棟しました

四街道割栗石  後藤さま

基礎が終わり、配管が終わるといよいよ上棟です。

足場の設置や大工さんも日差しが厳しい中準備に余念がありません。

スムーズに進むことはもちろん、一番は事故にならないように気を付けること。

上棟おめでとうございます。

 

 

遣り方

goto (3)goto (2)

goto (1) 地盤調査をし、補強工事が行われました。

DSC06414DSC06415

DSC06416DSC06417

遣り方へ

建物の隅部となる所にそれぞれ水杭を打ちます。

隅部の水杭を水糸で結び糸に沿って残りの水杭を打ちます。

境界線があんなに下にあります。そう、ここは崖地なのです。

DSC06422

レーザーレベルとその受信機を使い正確な高さを出し水貫を打ちつけます。

DSC06424 DSC06427

 

水貫が動かないよう4隅などに筋交い貫を水貫に打ちつけます。

自然がたっぷり感じられ、景色が楽しめそうな立地です。