外構工事など

th_IMG_9168 th_IMG_9170 th_IMG_9171

敷地延長の土地のため道路から母屋までのアプローチを枕木で施工します。長さ2メートル以上の枕木を40本以上使って施工していきます。運ぶだけでも一苦労の材料です。

th_IMG_9179 th_IMG_9181

モルタルを塗った外壁を塗装しました。

石膏ボード、外壁工事

th_IMG_9052th_IMG_9053th_IMG_9057th_IMG_9070

外壁の上部はモルタルの塗り壁。仕上げは塗装します。

th_IMG_9055th_IMG_9056

敷地延長の土地を有効活用した自転車ポーチ。この後は、屋根工事をしていきます。

th_IMG_9060th_IMG_9059

石膏ボードを丁寧にカットし、壁に隙間なく石膏ボードを貼っていきます。

th_IMG_9058th_IMG_9063

キッチン周りの造作を進めています。

th_IMG_9067th_IMG_9068

部屋と部屋との間の開口部の枠を仕上げています。

自転車ポーチなど

th_IMG_8905 th_IMG_8907

自転車ポーチの基礎工事をしています。

th_IMG_8908 th_IMG_8910

玄関ポーチの屋根部分の板金施工をしています。

th_IMG_8911 th_IMG_8914 th_IMG_8919th_IMG_8915 th_IMG_8918th_IMG_8917

床貼り、水回り、収納、階段などの造作をしています。

th_IMG_8920 th_IMG_8922

外壁上部はモルタル仕上のため、下地工事をしています。

気密測定

th_IMG_0649 th_IMG_0650 th_IMG_0652 th_IMG_0654

家の隙間がどれくらいあるのかを測定しています。バウハウスでは次世代省エネ基準C値2.0以下(1㎡辺りの隙間相当面積2c㎡以下)をはるかに超える気密性を確保しています。弊社の平均値はC値0.5以下を達成しています。

土台敷き

th_木下邸土台 (2) th_木下邸土台 (4) th_木下邸土台 (6) th_木下邸土台 (7)

土台敷きの日。基礎の外枠の立ち上がりの上に土台パッキンを敷きます。その上から土台を敷いていきます。土台パッキンは白アリの侵入を防いだり、基礎コンクリートから上がってくる水分から土台を守る機能があります。