完成しました

薪ストーブや自転車、アウトドア好きのご主人のために玄関続きの土間を設けました。好きな時間に自転車メンテナンスを楽しむスペースを設けました。

th_IMG_8901th_IMG_8904

軒高を低めにした平屋風の2階建て

th_IMG_8809th_IMG_8811

キッチンの奥のスペースには4畳ほどの和室スペースを確保。地窓を設け天井高も低くし、落ち着けるスペースにしました。

th_IMG_8840th_IMG_8870

間仕切りを極力無くした開放感たっぷりの玄関と階段スペース

th_IMG_8813th_IMG_8819

2階に上がると広々とした子供スペース。屋根勾配が低くなる場所には物置スペースを確保し空間を有効利用しています。階段側には作り付けの棚を設置しました。

th_IMG_8834th_IMG_8835

子供スペースの隣には、ご夫婦の主寝室。奥には大収納量のウォークインクローゼットを設けました。

th_IMG_8839th_IMG_8841

洗面台や扉の建具、キッチン収納など全てがバウハウスオリジナル。素材を統一することで時間が経過するほどに馴染んでいきます。

th_IMG_8847th_IMG_8860th_IMG_8862th_IMG_8876

暮らしの中心となるリビングスペース。広さを確保するだけでなく楽しさも盛り込んでいます。

th_IMG_8863th_IMG_8864th_IMG_8865th_IMG_8867

この住まいの象徴的な場所が玄関からリビングへつながる土間スペース。使いやすさはもちろんのこと、ご主人の趣味の自転車と冬の醍醐味である薪ストーブを楽しめる空間。

仕上げ作業

th_IMG_8756 th_IMG_8757

外装の仕上げの一歩手前です。外壁の上部はモルタルの櫛引仕上げ。モルタルを塗るための下地材となるラス網(モルタルを定着させるための金網)を張っています。

th_IMG_8758th_IMG_8762

玄関ドアや各種開口部の枠材を仕上げています。

th_IMG_8761 th_IMG_8764

バウハウスオリジナルの流し台やキッチン周りの造作をしています。

気密測定

th_IMG_0300 th_IMG_0301 th_IMG_0302 th_IMG_0303 th_IMG_0306 th_IMG_0307

本日は、気密測定の日。大工にとって少しドキドキな日。気密の良い家か悪い家かは、大工がどれだけ丁寧に仕事をしたかのバロメーター。この日は、C値0.35。(次世代省エネ基準は2.0以下)ほぼ、隙間の無い住まいができました。

地盤改良工事

th_IMG_8787 th_IMG_8789 th_IMG_8790 th_IMG_8793 th_IMG_8799 th_IMG_8804

地盤改良の工事の風景です。垂直に5メートルほどドリルで穴を開けてコンクリートと地盤を強固にする材料を流し込みます。この作業を何十箇所か行ない建物の荷重をしっかり支えられる地盤を作ります。改良工事の養生期間が過ぎたら基礎工事開始です。