完成いたしました

th_IMG_0315th_IMG_0312th_IMG_0358th_IMG_0353

中庭のデッキまで大屋根がかかるダイナミックなデザインの住まいができました。外壁は、モルタル櫛引、ガルバリウム、杉板鎧張りの組合せ。

th_IMG_0321th_IMG_0389

リビングと繋がる広いデッキは道路からの目線も遮りセカンドリビングとして活用でる設計。

th_IMG_0372 th_IMG_0374

玄関周りは収納たっぷりの靴箱とリビングとの境を区切る収納を配置。th_IMG_0376 th_IMG_0387 th_IMG_0394th_IMG_0421th_IMG_0397th_IMG_0423th_IMG_0427

開放感たっぷりのリビング空間は実際の広さ以上に感じます。天窓から降り注ぐ太陽の明かりが全体を明るくします。

th_IMG_0402th_IMG_0439th_IMG_0406th_IMG_0410

キッチンの背面には大容量のキッチン収納。その奥には和室スペース。

th_IMG_0412th_IMG_0414

左の写真はキッチンと洗面室の間に配置したパントリースペース。多目的な収納スペースになっています。右の写真は洗面所の収納。

th_IMG_0415th_IMG_0418

寝室のウォークインクローゼットも大収納量。

レンジフード取り付け

th_IMG_9869 th_IMG_9875

レンジフードを取り付ける為の下地工事をしています。気密性の高い住宅なのでレンジフードは吸気と排気を同時に行う同時給排気型レンジフードを採用しています。

th_IMG_9870 th_IMG_9874

内壁の下地とある石膏ボード張りも終わり、作業は内装の仕上げに移っていきます。

気密測定

th_IMG_9660 th_IMG_9661

バウハウスでは、全棟気密測定を実施しています。気密測定器を使って家の隙間がどの程度あるのかを検査します。

th_IMG_9662 th_IMG_9663

ダクト周りや電気の配線周りもきっちり隙間を埋めます。バウハウスではC値の平均実測値は0.5です。次世代省エネ基準の5をはるかに上回る性能を実現しています。(数字が小さいほど気密が良い)

上棟式

th_IMG_8728th_IMG_8756th_IMG_8731th_IMG_8732

棟上げです。天候に恵まれ無事に上棟式を迎えることができました。

th_IMG_8740th_IMG_8748

最後のピン打ちの締固めの儀式と四方のお清め。

th_IMG_8764 th_IMG_8778

みんなで乾杯と記念撮影。最後まで無事に竣工しましょう。

基礎打ち

th_IMG_8665 th_IMG_8666

配筋作業が終わって、保証協会の配筋検査も済みいよいよコンクリートの流し込みです。基礎までしっかり断熱をするため、すでに基礎の周りには基礎断熱用のウレタンボードがセットされています。