完成しました!

1

モルタル櫛引に杉板張りを用いた外壁。

メンテナンスも簡単にできるよう手の届く範囲に板を貼っています。

自身で家の手入れをすることにより愛着をもって長く住んでもらう。

バウハウスの願いです。

2シンボルツリーを植えました。

3

駐車スペースからは枕木を通り玄関へ続きます。

デッキと駐車スペースが近いので荷物の出し入れがしやすいですね。
4

アウトリビングとしてもかつようできるデッキは屋根をかけ

雨風からの影響から劣化を防ぎ、真夏の日差しを遮り、冬の陽を部屋にいれます。
5

スケルトン階段に、クライミングウォール(ボルタリング)、卓球台を置くスペースを確保しました。
6

洗面脱衣スペースではお施主様の要望を反映させ造作家具で仕上げました。7

2階

クライミングウォール、雲梯が目に付きますね。

遊び心満載です。

実際の坪数よりも広く感じられる開放感あふれる住まいです。

完成間近

完成見学会を10月27日28日に予定しております。

1 (1)

外壁はモルタル掻き落としに杉板鎧張りの和モダンの佇まいです。

2 (1)

デッキの屋根をかけているところです。

3 (1)

 

端正な切妻屋根の住まいです。4 (1)

 

デッキにも屋根をかけ、雨や日差しからデッキを守ります。

6 (1)

7 (1)

8 (1)

クライミングウォールや雲梯があり、アクティブに暮らしを楽しめる住まいです。

屋内で存分に体をうごかせる広々空間です。

卓球台も置く予定です。

足場が外れました

外部は、軒天の塗装と外壁のモルタル・板金の仕上げが終わりました。

足場の解体を行いましたので、

これから外構工事やデッキ屋根工事を行います。

 

内部では、家具製作や内部造作が終わり、石膏ボードを貼っている最中です。

これからキッチンの取付や仕上げを行い、建具を入れたらクロス工事となります。

1 2 3 4 5 6 7  9

10

11

断熱施工

屋根にルーフィングを貼りました。施工中

雨仕舞もしっかり行っています。

屋根断熱 断熱施工 外断熱施工2

外壁には厚さ40ミリの断熱材を施工しています。

銀色の部分はアルミです。熱を反射し、紫外線からの劣化を防ぐ役割を担っています。

ちなみに、屋根には厚さ50ミリの断熱材を使用し、建物をすっぽりと覆う外断熱工法を採用しています。

壁内の空気の通り道と仕上げ材の下地となる胴縁というものを付けている最中です。

これから、下屋の屋根や軒先・軒天の取付を行います。

 断熱・気密

隙間が無いように発泡ウレタンを埋めていきます。

エアコン一台で全館冷暖房が可能な住まいは気密性、断熱性と建ててからでは見えない部分も丁寧に施工し、しっかりとした造りの家に仕上げていきます。

内観 内観施工 第三者機関検査

屋内は間柱と1階の床合板を貼り終えました。

躯体の検査を第三者機関に依頼し、合格(適格)しました。、

今後、電気屋さんが配線作業を行う為、天井や壁の下地を施工。

そして、大工さんはフローリングを貼り始め、造作(家具など)に取り掛かります。

換気機械 1階

 

 

上棟しました!

先日の上棟作業は予定よりも進みましたのでいいスタートが切れました。

上棟①912現在は屋根の空気が抜ける道と屋根材の下地を仕上げて、

板金屋さんが防水のシートを張っております。

大工さんは外壁の合板貼りを行っている最中です。

屋根断熱 18 

これから屋根は煙突と屋根材の仕上げを、

外壁はサッシ・断熱材の取付を行っていきます。

屋内は天候が悪い場合など様子を見ながら、

1階の床合板、間仕切りや天井の下地作業を行っていきます。

 

基礎工事始まりました!

基礎工事が始まりました。

1建物の高さや位置を表す遣り方

2

地鎮祭時にいただく鎮め物を一緒に。

3

割栗石を敷き詰め

4

防湿シートを敷き込み

5

基礎配筋工事

6

コンクリート打設。

第三者による配筋検査も行いました。

これから上棟にむけ、事故の内容一層気を付けてまいりたいと思います。