雨の日に眠くなるのはなぜ?

こんにちは。バウハウスの天野です。
夏の疲れが出るころですが皆さんいかがお過ごしですか?
長雨の秋とはよく言ったもので本当によく雨が降りますね。
雨が降ると眠くなるという方も多くいらっしゃるのでは?
なぜ、雨の日に眠くなるのかというと低気圧による副交感神経の働きによって眠気に襲われるそうです。

副交感神経・・・。高校の生物の授業の時に初めて耳にしたこの単語。
交感神経と副交感神経の話にしばらくはまり、「副交感神経ってすごい。」とその時に思ったのを覚えていますが
なぜ「すごい」と思ったのか、副交感神経に魅了されたのか・・・すっかり忘れてしまいました。

副交感神経を働かせると体がリラックスできるというのは皆さんも耳にしたことがあるかと思いますが
このリラックスさせる力が雨の日、低気圧の日に副交感神経が活発になるそうです。

雨の日は体がだるくて・・・という方、たまには無理しないでゆっくりと休んでくださいね。
バウハウスの住まいは雨の日でもカラッとしているので、気持ちよく過ごせておすすめです。
これから薪ストーブの季節もやってきますから炎を見ながら、雨の音を聞く・・・なんていう過ごし方も。

サイフォンで淹れたコーヒーと薪ストーブ。贅沢な時間を過ごしたい方、お気軽にバウハウス事務所までご来場くださいね!

*先日、貝塚モデルにサウナを導入しました!やはりこれからの時代はサウナ!?
 一度サウナ体験をしてまたご報告させていただこうと思います!サウナに興味ある方もお気軽に!