ヘッダーロゴ 住まいの設計工房バウハウス 株式会社バウハウス/バウハウス一級建築士事務所
メイン写真

土間リビングにバイクガレージ・・・
色あせない、暮らしを楽しめる家


吹き抜けでつながる土間リビングの提案が心を射止めた


家づくりにあたり「無垢材を使った家」を掲げる数社のビルダーを検討したS様ご夫婦。
しかしいずれのプランを見ても「何か違う・・」という想いだけが残ったという。
そんな時に出会ったのがバウハウス。
「土間スペースにバイクガレージ、本棚、薪ストーブなど他社と同じ要望を伝えたところ、最初に上がってきたプランが、
ほぼ、今の住まいだったという。
S様ご夫婦の要望は、その要素をまとめてみると「暮らしを楽しむ」ということに直結する。
その想いを即座に汲み取り、吹き抜けでつながる土間リビングの提案が迷い続けていたご夫婦の心を射止めたようだ。

「流行にとらわれない、素材そのままの雰囲気を大切にしたスタイルも、私たちの価値観とぴったり。
施工例もいくつか見せてもらいましたが、全てブレのないデザインでした」と嬉しそうに振り返る。
「いつもカラッとしていて、結露もまったくありません。室温も家中が一定で、心地よく活動的になれる家です」。

外断熱仕様の、高い住宅性能にも満足いただいているという。




①大きな窓から明るい日差しが入る土間リビング。右手本棚の向こうが写真③の玄関になっており、土間からも自在に行き来ができる設計。
これほどオープンなプランでも高性能な外断熱仕様により空間全体が一定の温度に保たれ快適だ。
②玄関前はS様ご夫婦が乗る愛車のためのバイクガレージとなる。
趣味を満喫できる住まいは、暮らしそのものを楽しめる本当の意味での「豊かな暮らし」に直結する。
③本棚でセパレートされた玄関。リビングへは扉などはなく、空間が緩やかにつながる。
④モルタル掻き落としの外壁に、板を鎧張りで合わせた住まい。手前の物置やカーポート、郵便受けも全てバウハウスオリジナルの造作。

⑤奥様の背面のキッチン収納、手前のカウンター、ダイニングテーブルもオリジナルの造作。
⑥洗面、トイレ、キッチンと直線でつながる水まわり。24時間換気で嫌な臭いはないという。