ヘッダーロゴ 住まいの設計工房バウハウス 株式会社バウハウス/バウハウス一級建築士事務所
メイン写真

「テーマは子育て」
豊かな暮らしを考えてたどり着いた理想の住まい


この家には子ども部屋なんてありません


「家づくりは便利さより、豊かさ」。
施主のN様はバウハウスと出会い、弊社のこの言葉に深く共感され家づくりを依頼いただいたお一人。
「たっぷり使う無垢材やデザイン性を気に入ったことに加え、バウハウスは、家づくりに対して納得できる理念がありました」とN様は振り返る。

部屋がいくつ欲しいか、住宅設備はどんなメーカーがいいか・・こうしたことではなく、
「施主にとって豊かな暮らしとは何か?」この点にとことん目を向けるのがバウハウスの流儀。
遊び盛りのお子様が2人いるN 様にとって「子育てのできる楽しい家」が重要なテーマとなった。

そうして完成したのは、玄関から間仕切りがなく、ロフトまでつながる大きな吹き抜けを通じて、子どもたちの賑やかな声が響き渡る住まいだった。
「プランはすべてバウハウスさんにお任せ。ほぼ最初の提案のままです。この家には子ども部屋なんてありません。
開放的な空間で皆が家族を感じながら暮らすんです。薪ストーブの暖かさを感じ、子どもは火の怖さも学ぶ。薪割りって結構大変なんですよ(笑)」
とN様は楽しそうに話してくれた。



①吹き抜けで1階のLDKとつながる2階のフリースペース。
ここは子どもたちがおもちゃを拡げて自由に遊ぶ場所。階段をつけたロフトも子どもたちの格好の遊び場になっている。床には1階と同じパインの無垢材を敷き詰めた。
②ロフトから吹き抜けを見下ろす。この大空間でも各フロアの温度差は感じない。
③ダイニング。この日はご近所の親戚が集まっていたが、皆で集まり食事をしても十分なスペースがある。
間仕切りがなくデッドスペースがないため、実際の面積以上の広さを感じる。
④LDKにはN様お気に入りの薪ストーブを設置。
⑤庭には大量の薪。「子どももそのうち手伝ってくれると思います(笑)」とN様。
⑥薪ストーブの煙突が可愛らしい外観デザイン。軒下をしっかり取ったバルコニーは、雨が降っても洗濯物が濡れないように配慮されている。
⑦コンクリート打ちっ放しの土間玄関。収納はバウハウスオリジナルの造作。LDKには扉なくつながっている。