完成いたしました

外観は、グレーのガルバリウムと杉板の鎧張りで重厚感あふれるデザインに仕上がりました。ご両親の母屋の前にある植木ともマッチングして良い雰囲気。

玄関を入ると天井まで抜ける吹き抜け。靴が100足以上入る大容量の靴箱収納は、家族5人でも十分な容量。

玄関ホールから2階へと続く階段スペース。必要以上の壁は取り払い、開放感とジャングルジムのような愉しさを暮らしの中に取り入れました。

2階の広いリビングスペースは、ロフトへと上がる階段を取り巻くように回遊できる設計。これも、ちょっとした遊び心。ただ単に広いスペースではなく、あえて仕切りを設けて奥行きを感じるスペースに。

キッチンからトイレ、そして洗面室、浴室まで一直線に動線が結ばれています。住まいのユーティリティスペースが最短距離でつながる設計。3人のお子様を抱えるお母さんの家事動線をなるべくスムーズにした優しい間取り。

大きなロフトスペースは、家族の寝室。ロフトスペースの一番奥にはウォークインクローゼットも完備。天窓も2つ設け愉しい寝室に。

やっぱり、火の周りには家族が自然と集まります。空気の流れも十分に完備し、家中暖っか。薪ストーブの火を見ていると体も心も温まります。

 

内装工事も完了にむけて

内装の仕上げもほとんど終了し、最後のクリーニングを待つばかりです。

今年の寒い冬には欠かせない薪ストーブ。心も体もポッカポカ。

キッチンまわりの造り付けの家具収納。大容量で使い勝手がとても良いバウハウスオリジナル。

天井の施工

雪が降る寒い中、きっちり隙間ができないよう天井を貼っていきます。

天窓が2つ。とても広いロフトスペースです。出来上がりが楽しみです。

 

外壁工事と床施工

板金職人による外壁工事。

傷がつかないよう細心の注意を払って、ガルバリウム鋼板を張っていきます。

階段の踊り場付近の床施工。全てを見せる仕上げの床施工は棟梁の腕のみせどころ。