完成

煙突のある家

切妻屋根に薪ストーブの煙突がアクセントの外観。

外壁はモルタル掻き落とし、一部に杉板を鎧張りとしました。

 

小さなお子様とご夫婦、3人の自然素材をたっぷり使った木の香りが心地良い住まいです。

 

基礎工事。

野田市上花輪新町で建築が始まったS邸。

基礎工事中です。

 

2017_0726_09_07_39_014バウハウスではベタ基礎が標準です。

2017_0726_09_26_42_335全棟でJIO(第三者機関)の配筋の検査を受けます。

IMG_0162基礎の立ち上がりには基礎断熱材を施工します。

これにより夏も冬もエアコン1台で快適な空間になります。

IMG_0163立ち上がりも完了し、基礎が仕上がりました。