完成いたしました。

とてもバランスの良い住まいが出来上がりました。家の前の物置小屋との相性も抜群。

玄関ポーチ。横幅約4.5メートルの屋根が掛かり、自転車も置けるスペースになりました。

玄関内も広々。靴箱やコートなども掛けられる収納をたっぷり。

リビングから奥の部屋まで一直線。子供も生き生きと走りまわる愉しい空間。

コの字に設置した階段スペースも明るい。階段途中の小窓がワンポイント。

窓をバランスよく配置して、圧迫感を感じることのない開放的な空間になりました。

主寝室の横には、大容量のウォークインクローゼットを完備。

2階のバルコニーは、できるだけ広くしながら屋根もかかるように設計。雨の日も安心設計。

2階のフリースペースから、さらに上へ。なぜか、子供は愉しい空間を知っているかのようにまっしぐら。

屋根裏部屋から一気に1階のリビングスペースを眺められます。子供にとっては秘密基地感覚。

 

 

 

 

電気工事

本日は電気職人さんの作業日。床下にどんどん入り配線をしています。

バウハウスの家は、柱や梁、天井があらわしになるので、しっかり電気配線を考えないと配線を隠す場所がなくなってしまいます。配線計画はとても大切です。