完成しました

nakawaguraribingu

対面式のキッチンと造作家具。

完成2完成3完成4完成5

 

玄関土間に大容量の収納を設けました。

造作家具が統一性をもたらしています。

 

nakawakura 外観nakawakura (2) -

 

外観は端正な切妻屋根とモルタル掻き落とし、ガルバリウム鋼板。

板塀がアクセントとなっています。

設備

中和倉1  中和倉3 中和倉2

 

電気工事が始まりました。

 

中和倉4 水道やさんも同じ時期に入ります。

ライフラインが開通し、いよいよ完成も間近となりました。

完成間近

7.141

 

7.142

壁下地ができました。クロス屋さん、電気屋さんにバトンを渡します。

7.144 7.143

お風呂場、階段も出来仕上がり間近となりました。

 

 

 

7.145 7.146

 

洗面も日差しが入り明るく気持ちがよさそうです。天井はパイン材で仕上げました。

7.147 7.148

 

キッチンは対面式とし家族の様子がわかります。床はタイル。

7.149

 

リビングには薪ストーブを設置予定です。

家具作成

akiya6.21.4 akiya6.21.5 akiya6.21.6

 

水回りを含めて造作家具が進んでいます。

akiya6.217 akiya6.218

 

外壁のモルタルをよく見ると櫛引で仕上げられています。

左官屋さんの腕がなります。

 

家具、棚板造作

1402550430440 1402550442988

室内は家具、棚板の造作中です。

バウハウスの魅力の一つはこの造作家具です。

統一感も出ますが、この木の温もりに魅了される方が多くいます。

また、同じように年月を重ねると味わいが増しますから愛着も湧いてきます。

 

1402550452852 1402550449139

バウハウスオリジナルの洗面スペースも使いやすく好評です。

外壁は壁のモルタル塗りを左官屋さんが施工中です。

 

 

外部進行状況

秋谷断熱akiya-rasuita

秋谷断熱秋谷二階パイン床

 

断熱材を隙間なく貼り、板を貼って通気胴縁を施工。

軒天も完了し、家の雰囲気が少しずつ出てきました。

二階はパイン床板厚さ20ミリを貼っています。

中間検査

 

akiya (3)

屋根、壁を支えるのが土台や柱の構造材です。
構造材は耐震性や対風圧性などの住宅の強さに大きな影響を与えます。
土台や柱などの材質や構造材が正しく施工されているか第三者機関を通して検査します。

 

土台敷き

th_IMG_9118 th_IMG_9119 th_IMG_9120 th_IMG_9121

基礎が完成し、土台や柱、梁の材料が用意されました。上棟に向けて土台敷きの作業をしています。正確にプレカットされた材料ですが、実際に土台を敷いてみると多少の誤差が生じます。職人が一つ一つチェックしながら調整していきます。