完成しました!

モルタル×ガルバリウム
モルタル×ガルバリウム

大草原の大きな家が完成しました。

定年を迎えたご夫婦が「終の棲家」として楽しむ住まいです。

薪割りに、畑仕事、毎日どんなふうに過ごしていくのか、考えるだけでもわくわくしてきますね。

天窓
天窓

天窓から光が差し込み明るさ演出してくれます。

あの家を目指して
あの家を目指して
ヨツール
ヨツール

春を迎えたばかりですが、冬が待ち遠しいお施主様です。

完成、おめでとうございます。

 

外工事

外側に断熱材を施工する外断熱工法を採用しています。

断熱欠損がなく、高性能住宅への施工のしやすさなどの理由があげられます。

外観

 

家の形断熱

断熱材にはアルミが貼ってあり、熱の影響を受けにくい仕様です。

P1040633

外壁の一部にモルタルを使用しています。

「年月とともに色あせることのないデザインを・・・」

風化、劣化することのない味わいを楽しめる住まいを提案しています。

24時間換気工事

壁胴縁

中も工事がすすんできました。

この白いものはなんでしょう?

P1040510P1040515

 

ダクトですね~。

なんのダクト???

 

答えはP1040525

24時間換気

24時間換気の本体に繋がるダクトでした。

外気の空気を吸気孔からフィルターを通して新鮮な空気が部屋に入ります。

湿気やにおいが発生しやすい場所(キッチンやお風呂場、トイレなど)に

このダクトがつながる排気孔を配置し、2時間に1回家じゅうの空気が入れ替わるように計算されています。

この24時間換気システムは建物の気密性が高くなければつけていても意味のないものになってしまいます。

吸気孔に手をかざし、風を感じるようであれば換気機能がきちんと働いてる証拠になります。

スイッチは24時間入れっぱなしで、空気の量も調整しないで過ごせます。

時々、吸気孔のフィルターを中性洗剤で洗ってご使用ください。

完成すると天井を貼ってしまう部分です。

 

進捗状況

屋根にも断熱材を施工しています。そのため小屋裏が蒸すなど従来のサウナのように暑苦しい空間にならずに快適に過ごせます。

目線が抜けるよう窓を配置し、空間によって開放感を演出しています。

内部空間 P1040211 窓 離れてみる 切妻屋根の家

形になってきました!

上棟後すぐに屋根をかけ、雨仕舞をします。

家の形 P1040199

それにしても何とも言えない景色です!

上棟式

棟上げです。

ここまで事故の無いことを感謝し、これからの工事も安全に行えるよう

神様にお願いをし、お施主様にも四方を清めていただきました。

ここはイノシシやたぬきが出るような自然に恵まれた土地です。

 

上棟南房総市P1040148P1040151

基礎工事

南房総にて昨年より着工

基礎にも断熱材を覆います。

床暖房をつけなくても床が冷たくないのはこれのおかげです。

基礎の断熱材の暑さは30mmです。地中

基礎工事南房総南房総終の棲家P1040133P1040135