完成見学会の前にご紹介

一階の和室。6畳ほどの和室は日当たりも良くポッカポカ。和室の裏には2畳ほどのクローゼットも完備。

一階にはもうひとつ部屋があります。旦那様の書斎部屋。作り付けのデスクと収納たっぷりの書棚。大き過ぎない部屋が落ち着きます。

洗面室と玄関です。バウハウス得意の作り付けの家具をふんだんに用意。収納たっぷりで機能的になっています。

二階に上がると大きなリビングスペース。明るく眺めも最高。隣接しているバルコニーは奥行きがあり広々で使いやすい設計。

リビングにつながるダイニングスペース。ダイニングテーブルもバウハウスオリジナル。キッチンに立つのが愉しくなる視線を確保して愉しい食卓を。

左はロフトから眺めたダイニングテーブルとキッチン。子供がロフトで遊んでいるのがキッチンに立つお母さんにわかるように設計。キッチンの背面にはバウハウスオリジナルの大容量収納棚。

バウハウスがつくるロフトスペースは、いつも居住スペースになります。屋根の勾配を上手に利用しスペースを最大限確保。子供スペースとして十分な高さと広さを確保しました。

 

内装は着々と

洗面所の天井材を貼る作業や窓枠の仕上げを着々と進めています。構造のほとんどを見せてしまうバウハウスの設計は、大工職人の丁寧な仕事が要求されます。

外壁も着々と

外断熱の断熱材がしっかり施工され、気密測定の結果も抜群の結果がでました。

この日は、大工の渡辺さんがバルコニーを施工してました。バウハウスの外観デザインは、バルコニーや玄関ポーチ部分を木で仕上げることでアクセントをつけています。

上棟式

家の四方の柱に日本酒と塩でお清め。これまでの安全に対する感謝とこれからの工事の無事を祈って。

棟上げの最後の作業を施主様にやっていただきます。建築中の一番の思い出になるはずです。