ヘッダーロゴ 住まいの設計工房バウハウス 株式会社バウハウス/バウハウス一級建築士事務所
メイン写真

ごあいさつ

 

多くの人にとって家は一生に一度の大きな買い物、しかも多額のローンを組んで資金を用意します。
車のように買い替え、ましてや作り替えなどはなかなかできません。
誰でも失敗や後悔をしたいとは思っていませんので、どんな家をつくれば良いのか真剣に考えるでしょう。
そして、展示場やショールームに足を運び、雑誌を読むなど勉強を始めます 。

でも、自分たちにとって、どの家が良いのか?
ますます解らなくなるのが家づくりではないでしょうか?
家は、生活の器であって暮らしそのものではありません。
ですから、どんなに良い工法、設備や素材を選んだからといって、いい家ができるとは思いません。

家づくりのスタートは、暮らしを考えることから始まるとバウハウスは考えます。
今、なぜ住まいが必要なのか?  どんな生活を送りたいのか?  

5年後、10年後はどんな暮らしか? 考えてみてください。

だんだん暮らしのイメージが明確になってくるでしょう。

バウハウスの住まいづくり理念は「快適空間の提案と創作」です。
年月が経つほどに味がでて飽きがこない、丈夫で長持ち、

そして、建設費や維持メンテナンスが経済的な住まいづくりを提案しています。
ひとつひとつの家族の暮らしを形にし、設計から施工まで一環した住まいづくりを提供いたします。



BAUHOUSE代表 三品 信喜

■ 三品信喜(みしな・のぶよし) プロフィール

 一級建築士 / 株式会社バウハウス代表

 [ 経歴 ]

 1951年  宮城県生まれ
 1973年  日本大学工学部建築学科卒業
 トーヨーサッシ株式会社(現・トステム株式会社)入社
 【主な業歴】 ツーバイフォー工法38条認定取得 住宅建材の企画、デザイン、
  開発 断熱工法の開発(スーパーウォール工法 の発明考案) ローコスト、短工期工法の開発研究
 1986年 - 88年  グッドデザイン賞、部門別大賞受賞
 1987年  第2回BL国際デザインコンペ佳作、奨励賞受賞
 1980年 - 85年  通産省新住宅開発5ヵ年プロジェクト研究委員
 1988年 - 92年  旭化成デザインビジネススクール講師
 2000年5月  バウハウス設立 代表に就任
 2001年4月  早稲田大学アジア太平洋研究センター 建築市場研究会メンバー
 2001年12月  TH大賞「優秀賞」受賞
 2004年12月  TH大賞「奨励賞」受賞

 

 
  住宅の設計監理多数のほか「日曜大工で造る家づくり」を提案実践実績4棟。
 ●設計デザインにとどまらず、自らも大工道具を手に作業をこなすアーキテクトビルダー。
 ●椅子、テーブルなどの設計製作も行なう。
 ●渓流釣り、キャンプ、カヌー、きのこ狩り、バイクツーリングなどアウトドアライフ大好き。
 ●自称 "永遠の少年"
 ●創作信条は "シンプル・イズ・ベスト"
  車・バイク大好き!
 学生時代に自動車部に所属していたこともあり、車もバイクも大好き!
  最近はいじる時間がありませんが、また自分でいじりたいと思っています。 今まで乗ってきた車は30台以上

 連載コラム 「いま、ミシナが思うこと」更新中!

pagetop