薪ストーブユーザー必見!バウハウスの薪づくりは木こりから始まります

とても寒い日が続いております。薪ストーブユーザーの皆様は充実した薪ストーブライフを過ごされていることと存じます。しかし大変なのは薪の調達ですね。購入しようとすると異様に高い!お金をストーブに焚べるような錯覚に陥るとなかなか使いづらくなってしまいます。そのような中でバウハウスオーナー様にお馴染の「薪割大会」は、いい汗を流した分だけ無料で薪を入手することができますので大変好評いただいております。

今年の薪割り大会。皆さん頑張りました!

ただふと疑問に感じたことはありませんか?あの大量の原木はいったいどこからやってくるのでしょう。じつはバウハウスには不定期で結成される秘密部隊があるのです。その名も「木こり部隊」!手入れの必要な個人所有の林などから立木を倒してくる、工務店の枠から外れた仕事をこなす精鋭部隊です。

社長隊長も最前線で活躍します
プロチェーンソーニスト(工事課A氏)が腕をふるいます

この日は10mオーバーの立木を10本近くなぎ倒し任務終了。倒した原木は枝を落とし玉切りできる状態で運ばれていきます。

枝を落とすとこんなにスッキリ。これを薪割り大会で玉切りしていきます。
まだまだ積みます人力で(涙)

立木が倒れる瞬間、林には「パリッ!」という乾いた音が響きます。日常生活ではめったに耳にできない独特の澄んだ音を聞くことができるのも木こりの醍醐味です。我こそはという方、仕方ありません。私の代わりに「どうぞどうぞ」(笑