鎧張りに隠されたギミック

毎日暑い・・けれど私は意外と平気です。

今日は松戸市の現場へ行き地縄を出して参りました。(あれっ、見えない)

何リットルの汗が流れた事か・・でも若くない私は意外と平気です!

(言い聞かせ)

バウハウスの事務所も住宅同様「暑さ寒さ知らずの建物」である事は既に皆様ご存じですよね?

でも外壁の鎧張り部分に温度低減効果を狙ったギミックが施されているのをご存じでしょうか?写真をよ~くご覧ください。

あれ、見えない・・

これでどうだ・・・見えますかね・・??

ではアップで・・見えますか??

正解は「ミスト」でした!

バウハウスのアプローチは西日がとても強く、夏季は物凄く熱せられます。

そじこでヒンヤリとした井戸水をミストで散布し、来社頂く方々へ涼しさをご提供させて頂いております!

周辺温度より2℃程度の温度低減効果があるそうですが、何よりも視覚的に「涼し気」ですよね!

 

このミストは今年で4年目。

暑いけど頑張れ!!

 

 

 

 

 

船舶照明(マリンランプ)

まだまだ寒い日が続きますが、温かい日も増えてきましたね。

ふと庭に目をやると、紅梅が開花しておりました。

着々と草木は春の準備を進めていたのですねぇ、健気です。

 

昨年より始めた「BAUBLO」ですが、早いもので7カ月経ちました。春に向けて少し爽やかに(w)アイキャッチ画像をリニューアルしてみました。如何でしょうか?

ん?気持ち悪い??

まぁ、色んな意見はあると思いますが、引き続き宜しくお願い致します!

今回はバウハウスの家づくりに欠かせない「船舶照明」について少しお話を。

結構人気のあるアイテムで、バウハウスオリジナルポストに付けたり

枕木の上にのっけたり

壁につけたりなどなど・・意匠的にも一役担っております。

これらの船舶照明は主に本体が「真鍮」でできており、酸化すると渋い色へ変化し建物にとても良く馴染みます。

(参考:ピカールなどで研磨すれば元通りのピカピカに戻せます)

フィラメントが光る姿は温かみを感じます。

でも高い所に取り付けた場合、白熱球の交換がめんどくいですよねぇ・・。1,000~2,000時間の寿命といいますが、もっと早く寿命を迎えている気がします。

という事で、最近では長寿命と言われるLEDランプを標準仕様とさせていただいております。電球にも拘りたい!という独断的な考えで(w)フィラメント型の商品を採用しております。一見白熱球にしか見えませんよね?

ではLEDにした場合何年もつのか?気になりませんか?

一般的に10年もつ・・とか言いますが本当なのでしょうか・・。

という事で、バウハウスの事務所では実験中の船舶照明があります!(おぉぉ~!!)

この電球はON/OFFさせず終日点灯状態にしており、現在2年半を過ぎました。まだ元気そうですが、実質あとどれ位の寿命なのでしょうかねぇ。頑張れぇ!

という事で、3年はいけるのではないかと思っております、w

適当すぎる?

でも3年程度もてばよくないですか??

 

<追記>

自宅室内のLEDダウンライトは、9年目に突入しました。

本当に10年もつのかも・・

 

 

 

 

使い慣れた私の道具たち(事務系)

皆様石岡市の完成見学会にお越し下さり誠に有難うございました!!

お天気にも恵まれ、沢山の方にZEHの住まいの魅力を体感頂けた事と思います。2日間現場をお貸し頂いたお施主様、大変有難うございました!

                 

新年を迎え今年もイベントが目白押しでございます。

色々催して参りますので、是非ご参加下さいませ!

(1月28日に開催される燻製器づくりですが、ご好評いただき本日〆きらせて頂きました。今回予定がつかなかったお客様にもご参加いただける様に、2回目の開催を検討中です!)

 

そんなイベント準備中、100均で新鮮そうな「鯛」を発見!

というのは冗談で、小物入れです。丁度デジカメが入る大きさ位です。

その他の魚は、仕事で使っている「カッター」と「ボールペン」。また仲間が加わり楽し気になりました!

数年愛用している「ジェットストリーム 4&1 0.7」も今年新調しました。

洗濯乾燥機にかけてしまったり、ズボンのサイドポケット内で歪んでしまったりと、、それでもなおし直し使い続けていたのですが、、申し訳ない気持ちでの新調です・・(なので捨てられず溜まっていく・・)

このベンに使われているボールペンは4色で、だまになり難く滑りは満点!更にシャープペンも備わっているので最高な一本です。

 

無機質な カードリーダー・USB・朱肉 は忙しい4年生の娘にUVレジン等でデコってもらいました。(見れば沢山の宿題・勉強をしています。最近の小学校って・・親が教えるの??)

朱肉の蓋にデコってくれた「貝」は、娘と海岸で拾ったアワビです。何でも100均で購入できてしまう昨今なので、なるべく材料づくりから教えています。

で、これは娘から出てきた請求書・・・?

金とるんかい!!

 

 

 

 

ZEH物件上棟!

 

昨日茨城県石岡市において『ZEH』物件が上棟致しました。

写真は、屋根の施工途中ですが、急斜面の中を軽快に作業する大工さんの様子です。

私は怖くて上がれません。

こちらの住まいは今回ZEH(ゼッチ)という補助金申請をしています。

なんと75万円の補助金が貰えます。

家づくりにご興味がある方ならば、雑誌や広告などでZEHという言葉を

聞いたりしたことがあるかもしれません。

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略になります。

住宅の性能(断熱・サッシ等々)を上げて省エネルギー化、

そして太陽光発電等でエネルギーをつくり、

自宅で消費するエネルギーをゼロにしましょう、というものです。

つまり「エネルギーをゼロにする=光熱費などのランニングコストを抑える」

というメリットがあります。

弊社では昨年からZEH物件を手掛けていますが、

実際住まれているOBの方にお話しを聞くと、

電気代が売電により収支の合計で月々10,000円以上利益があるとの事でした。

 

ここで注意しないといけないのが、どんな家でもZEH申請できるわけではありません。

①ZEHビルダーに登録されている会社が設計、建築または販売を行う住宅のみ補助対象

②再生可能エネルギーの導入(太陽光発電等)

③申請時期や補助金は年度によって変更あり

弊社は昨年からZEHビルダー登録をしていて、住宅の性能面でも標準仕様に「太陽光発電」を設置するだけでZEH基準をクリアすることができます。もしご興味がある方はご相談下さい。

今回はZEHの概要を説明しましたが、今後も少しづつ詳細な部分を取り上げていきたいと思います。

小屋裏スペースも快適に

9月に入りましたが、まだ暑い日が続いていますね。

最近、気温の変化が激しいので体調にはお気を付け下さい。

 

ところで皆さん、

夏場の屋根の温度が70℃以上になっている事をご存知でしょうか?

内断熱の場合、小屋裏はこの時期暑くて物置くらいにしかなりませんが、

外断熱の場合、そういったことが無く一年中快適に使えるのがメリットです。

屋根断熱の様子がこちら。

躯体の外側にウレタンボードを張り、断熱を施しております。

(外壁も基礎も同じく外側)

因みに、写真二枚目のモコモコ状のものはウレタンフォームです。

わずかな隙間もこれでしっかりと塞いでいきます。

この断熱気密施工がエアコン1台で全館冷暖房を可能にする秘訣です。

 

それではまた次回、2Bでした。

薪4本で給湯OK?!薪ボイラー

こんにちは、2Bです^^

先日、このあいだお引き渡しさせて頂いた現場へ書類をお届けに行ってきました。

農業を営んでいるお施主様なのですが、快適すぎて仕事に行きたくないそうです(笑)

ちなみにこちらの現場、

お客様の要望により薪ボイラーを採用したので使い勝手について聞いてみました。

パネルヒーターと組み合わせての暖房は冬まで利用しないので、

今回は給湯に関してのみ感想をご紹介いたします。

1日1回、薪4本で給湯はOKらしいです!?!?

電気 or ガス給湯に比べ設備費用は掛かりましたが、

どうやら想像以上のパフォーマンスのようですね!

  

 

それではまた、次回の更新をお楽しみに(^^)