バウハウス園芸部の活動

大変お世話になっております。1Bです。風薫る五月、天気のいい日はアウトドアが気持ちいいですね。弊社自慢のアウトドアリビング「屋根付きウッドデッキ」でのんびり過ごされているOB様も多いかと存じます。そんな屋外でのひと時をより豊かにする為に必須のアイテムといえばやはり植栽。弊社では植栽についても自社で計画・施工を行っております。先日もOB様宅へお邪魔させていただき植木工事をしてきました。

施工するのはバウハウス園芸部の猛者たちです。当ブログでおなじみの5B以下、工事課のプリンスやバウハウスの姫の姿も見えます。スタッフ総動員で作業を進めていきます。

田園風景を一望できるこのお庭がどう変わるのか?事前に草刈りをしていただいたお施主様のご期待に応えるべく、連日の植栽工事で疲れた体を奮い立たせて作業開始です。

大きな樹木は二人掛かりで。枝ぶりを見みて位置を決めて植えていきます。

一方向の見え方ばかりを気にしていると、違う角度からの見え方がおかしくなってしまいます。全体の見えかたを意識して微調整を繰り返します。この作業はもはやスクワット。特に大きな樹木は体にこたえます。

今回採用されたグランドカバーはイワダレソウ。雑草を生えにくくしてくれます。初めは小さな株ですが、根を伸ばして地表を覆っていきます。

丁度サツキが花をつけている時期ということもあり、アプローチ周りも明るく彩られました。

作業後、お施主様にとてもおいしいお昼ご飯をご馳走になりました。植えたばかりの植栽をながめながら堪能いたしました。ヘロヘロだった体もこれで復活です。ごちそうさまでした!

以上のような雰囲気でバウハウス園芸部は活動しております。植木が好きで体力自慢の方、ご一緒にいかがですか?

アオダモの株立ち

だいぶ暖かい日が増えて参りましたねぇ。

皆様、薪ストーブが名残惜しい事と存じますが、そろそろ薪を家から出しましょう。カミキリムシが孵化しますよ!w

昆虫嫌いな方にはショッキングな内容でしたね。スミマセン。

と言うのも今日事務所の外で数匹見かけたもので・・

2年程前に事務所に植えた「アオダモの株立」ですが今年は大分立派になりました!

植えた時は一本の幹に大きな穴があり、他の二本の幹も競ってしまって傷が入っていたりと元気がありませんでしたが、添木をし、幹に癖をつけ、剪定を続け、ようやく綺麗な幹に育ってくれました!

赤い「BAUHOUSE」の看板に綺麗にかかる様に植栽計画したのですが、ちょっとかかりすぎたかもです・・

因みに経験上の話ですが、アオダモって調子が悪いと葉が大きくなり葉の色も濃くなる気がします。

元気な葉はシャープな小葉で緑が綺麗です。花は白くわさわさっとしておりあまり主張しません。

それにしても今年はかなり花が咲きました!私の自宅にあるアオダモより立派になりそうです。

おっ、ミツバチがいます!頑張って働いていますね。

アオダモはシンボルツリーとしても人気のある樹種です。幹の下の方に枝がつかないのが特徴ですのでお庭が狭い時にもお勧めかな。生育は遅めです。

さて、既にご存知の方も多いと思いますが、BAUHOUSEでは植栽工事を社員が手掛けます。毎月どこかの現場でスコップを握り汗を流しております。

お庭に樹が欲しいなぁ・・緑を追加したいなぁ・・等思いましたら是非ご相談下さいませ。