バウハウスが提供するYOUTUBEの映像作品はこうして作っています

大きなイベントが終わると同時に始まる、楽しくも過酷な仕事があります。それはYOUTUBEにアップする動画の編集です。イベント中に撮りためたムービーと写真素材を駆使し、視聴者に楽しい動画を提供することがミッションです。

自分で言うのもなんですがこの作業、それなりのクオリティを求め始めるとなかなかのパソコンスキルが必要になります。このスキルの維持が年々苦しく感じるようになってきたのは、やはり歳のせいでしょうか…

まずは基本となる映像編集ソフト。自分はパソコンに付属のiMovieを使っていますが、やはり重い。だいたい2時間ほどの映像データを5分程度に収めることを目標に、同じ場面を何度も行ったり来たりします。最初はスムーズに動くのですが、最終的に被写体の方々は、ロボットダンスのようにカクカクと動き始めます。

iMovie。使いやすいですが、精神衛生上保存ボタンが欲しいです。

大丈夫です。決して笑ったりしてません。というか笑う余裕などありません。ソフトが落ちたら発狂してしまうほどの緊張感をもって挑んでいます。

映像はムービーだけでなく、写真も使います。ただ逆光や明るさが足りない画像も多く、少し補正してあげないといけません。

フォトショで明るさや画質の調整をします

この時は有名なフォトショップを使います。大きすぎる解像度の画像はここでWEB用に最適化します。足を細くしたりするサービスは受け付けておりません。

写真を組み込み一通りの流れができたところでBGMをあてがいます。今の時代は著作権管理がしっかりしてきた事もあり、フリーで使える音楽を提供するサイトが充実して来ました。ホントに助かりますが、イメージに合う音楽を探すのが一苦労です。映像に合わせなければいけないので、曲の長さにも気を使います。

YOUTUBEのオーディオライブラリーにはフリーでイカした曲が盛りだくさんあります

なんとか選曲を終えるとここからがまた大変!映像と音楽を融合させる作業が待っています。リズムに合わせたコマ割りをすることで作品に躍動感が出てきます。と信じて一人こだわっていますが、これがまた作業の難易度を上げ、帰宅時間を遅くしていきます。

映像と音楽が結びついたら最後はテキストです。テレビでよく見る画面に浮かぶテロップですね。会社のロゴなどもここで組み込みます。

イラレはホントに色々できますね。必須ソフトです

こうしたデータはご存知イラストレーターを使って作ります。映像の画面に合わせてレイアウトし、映像に重ねていきます。文字が見せたい画に被らないように、動画を撮影するときから文字がくる場所を想定していないとここで苦労することになります。

こうしてフルパワーで作成し、完成したものをアップデートしようとすると、なぜかそこで固まったりなんていうことはザラです。そんな逆境を跳ね除けて、運良く旅立って行ったデータが晴れて公開されております。

過去のイベントも含めご覧いただけますので、ぜひ「バウハウス野田 YOUTUBE」で検索してください。初めての方にはバウハウスを知っていただく資料に、また参加いただいたOB様には、いつでも振り返られる記念のアルバム代わりにしていただけましたら幸いです。

今年の木工教室動画がアップされました!ぜひご覧ください。

 

バウハウスプレゼンツ!プランターボックスを作ろう

いよいよ明日は夏季恒例の木工教室を開催します。ご参加いただく皆様、どうぞ楽しんでいってください。

さて、一足先にやり始めた我が家の「袋のまま栽培」。約一ヶ月前、始めた頃の様子がこれ↓です。リーフレタス、バジル、オレガノ。それぞれが小さく、かわいい奴らでした。

リーフレタス2株、バジル、オレガノ1株づつ

卓上の手軽さと、夏休みの子供たちの過剰な世話も相まってすくすくと育ち、今はこんな感じです。↓

オレガノは原型をとどめてますが…

上からの画像だとわかりにくいですが、横から見ると↓

バジルは可愛げをなくし、リーフレタスは面影をなくしました

今年は猛暑で農作物は生育が悪かったようですが、ハーブ系は大丈夫でしたね。それでも日差しが強い日が続く頃は日陰に移動させたり気を使いました。プランター栽培だと場所移動ができるのも利点ですね。

ちなみに今年の木工教室は、たまたまインターンに来ていた学生さんを巻き込んで準備を進めました。

若い人がやると何でも楽しげに見えていいですね

電動工具を扱うのは初めてということでしたが、一所懸命に手伝ってくれました。どうもありがとうございました。いい経験になったかな?

Coming Soon!!!

暑い・・けど平気です!

準備終わりそうな気がしてきました!!💦

少し部品の仕様を変えましたのでお知らせ致します。

 

サンプルのグリップはゴツすぎたので、桟木は40×30を半分に裂き美しく変更しました。ヒンジ(ダボ)の動きも改善されております!

グリップはΦ35タモ積層材→ Φ18ヒバ集成材に変更しました。

スコップホルダーのベース(写真の黒い部材)は材料の関係で丸→四角へ変更・・。

バンパーは変更なく赤松で。

あっ、テールランプは丸が揃わず・・長方形へ変更になります。すみません・・

メインタイヤの溝はもう少し浅くしました。

背面タイヤは無塗装で溝無しに変更しました。

 

因みに背面タイヤはビスを8本外すと二枚に分割できます。

前輪が欲しい方!是非改造してみて下さいね!!

 

車輪以外のパーツは好きなところへ取付ができますので

木工教室当日は、自分だけのプランターボックスに仕上げて下さい!

 

どうぞお楽しみに!!

 

 

Coming Soon!!

木工教室のお申込みを頂き誠に有難うございました!

現在、意外と反響がありましたプランターの「カスタムパーツ」制作中です。

木工教室の時に語らない様に(w)少々加工の紹介をさせて頂きます。

お客様へお渡しするキットの車輪は、写真の様にオフロードっぽく改良致しました。

オフロードでの車輪の滑りを改善し、オンロードでは車輪の走る音(カタカタ)を奏でられる仕様としました。

(余談:車軸を貫通させないのが私の拘りです)

どう作っているかというと

軸はM12全ネジとスクリューナット(建物の土台を固定するナット)に穴を開けスナップピンを通し外れ止めとしています。

 

車輪はヒノキの12ミリ合板を二枚貼り合わせて造ります。

本当はこの二倍の厚さがあった方がカッコイイのですが・・今回はこれで。

4枚までなら一気に加工できるかな?因みに車輪の大きさはΦ200です。

丸い部材を沢山加工する時は、原寸図を貼りつけ直接加工していくと楽です。

実は車輪の工程はまだまだあり、結構手間がかかります・・

ぬけがら・・はつかえないな・・

でっかいビスケットみたいでしょ?w

 

スコップ取り付ける金物も少し手間がかかります。

M12全ネジをカットし、4㎜のタップでネジ切りをし

スコップのバンドを取り付けています。

あっ、マフラーはアルミパイプです。

それに薪ストーブ煙突に塗られている「耐熱艶消しブラック」を塗装します。

耐熱である必要はありませんがね・・

 

これはバンパー。15㎜で組木の加工を施しています。

こんな感じ。

 

これは引手。軸には12㎜の丸棒を打ち込んであります。

引手は18㎜。ここれは5ミリ彫り込んで固定します。

と、ここまで加工が終わったのですが、もう少しかかりそうです・・

 

木工教室楽しみにしていてくださいね!

お盆休みも準備頑張ります!!( ノД`)

 

 

 

 

パチンコ如何でしょうか?

工作教室「パチンコを作ろう!(仮)」を催したいな、、

なんて思っていたのですが、中々開催に至らなかったので

6月2日(土)・3日(日)の展示場内覧会時に完成品をお分け致します!

(「何それ、いらない・・」と言う声も聞こえてきそうですが・・)

 

先着9本限定となっておりますので、ご興味がございましたら是非ご来場ください!

(※本格的なものではございませんのでご注意下さい)

 

 

 

【ちょっと商品のご紹介!】

バンド部分には「栃木レザー」を使用しております。

(今回3Bの気持ちになってレザークラフトしてみました)

そこにお馴染みのバウハウス焼き印を施し・・

補強の為に手縫いのステッチも入れてみました。

レッド・ブラウン・ベージュの3色をご用意致しました。

 

小口もトコノールで磨いてありますのでツルツルですよ、w

キーホルダーにも使えるかも、です!

 

 

住まいの完成見学会は「体感」することに意味があります

花粉の影響もだいぶ楽になってきました。と思いきや、陽気は春を飛び越して夏のようです。朝の着るもの選びが難しいですね。そんな前振りはさておき暑くなりそうな今週末、皆様お待ちかねの完成見学会を行います。今回は弊社モデルハウス至近での開催になります。

バウハウス体感見学会開催します。大きな看板が目印です。

画像をよくご覧ください。弊社の完成見学会は、「体感見学会」と銘打って行います。目で見る情報だけでなく、5感で感じていただきたい居心地の良さがあるからです。この居心地の良さは「断熱」「気密」「計画換気」にこだわった弊社の建物性能をもって初めて実現できます。

朝日が気持ちいい広々リビング。眼前には史跡公園の緑が望めます。

建物性能を謳い文句にするハウスメーカーの建物の中には、使用する材料の制約から内外装のデザインが野暮ったくなってしまうものが多く見受けられます。しかしバウハウスは材料の素材を活かしたシンプルデザインにこだわり、凛々しさと普遍的な美しさをもった建物に仕上げています。

構造材を現した内部空間。一般的な住宅より仕上げ材が少ないので、実は建築コスト削減にも効いてます。

より住まいでの時間を愉しむ為には仕掛けづくりも重要です。デッキスペースや薪ストーブがある暮らしは「自慢の住まい」を「自慢の愉しい住まい」へと変えていきます。目隠しの板塀は建物の雰囲気作りに大きく影響する上に、プライバシーを保ちながら街の表情にもなる中々難しいアイテムです。ぜひ少し離れた通りから眺めて確認してみてください。

アウトドアリビングとなる屋根付デッキ。

今回の見学会では、リビングを見下ろす小さな室内窓を設けた2階納戸空間がご覧になれます。コストをかけずにちょっとした工夫で楽しい空間をつくる参考にしていただけると思います。

なぜだかわからないけど嬉しくなる感覚があります。覗いてみてください。

弊社モデルハウスと併せて3棟同時見学できる機会はなかなかありません。住まいづくりをご検討されている方はぜひ、今週末の体感見学会をご活用ください。お待ちしております。

お施主様のこだわりポイント

先日守谷市で催させて頂いた完成見学会場には、お施主様の「こだわりポイント」が沢山ございましたので幾つかお披露目致しますね。

1)NEWtypeの下駄箱。

玄関ホール側からはコート掛けとして使えます。

これは気付いた方いませんでしたねぇ。

2)枕木の外水栓。

何気ない真鍮の2口水栓は、マリンランプと相性が抜群です!

3)広く明るい共用ホール。

奥様が洋裁をされるのに充分な広さのカウンターがあります。天窓より光がふりそそぎます。

4)で、リビング~共用ホールを繋ぐ縄。

(階段はちゃんと別にございます!)

 

え”~!娘さんすごい!!

上れないのでは?と正直思っておりました、w

失礼致しました・・

 

常設展示場とは違い完成見学会場というのは、個々の暮らし方や考え方の違いが表れ大変興味深いものです。美術館で絵を見る感覚に類似していますかね・・

今後も完成見学会を続々予定しておりますので、是非ご来場いただきお施主様のこだわりポイントを探してみてください!

きっと家づくりの参考になりますよ。

 

暮らしを楽しむ?プライベートな音楽活動

暖かい日が続き、少し薄着で外出できるようになりました。そんな頃から始まる花粉との戦い!みなさんは影響ありませんか?私は今年も気合いと我慢で乗り切ります。

さて、最近我が家の音楽活動が俄かに盛り上がってきています。主役は1Bでなく、その子供達です。

まずはサンズ。中学生ドラマーの彼が、初めて憧れのライブハウスに足を踏み入れました。1Bの友人のお店ですが、遊び心のある内部空間を備えたALCプレキャストコンクリート造の建物です(建築の詳細は別の機会に)。

ロックの名盤が壁一面に
ロックの名盤が壁一面に!

大人な雰囲気に気負いながらも優しい先輩ミュージシャン達に交じって即興演奏をさせてもらったサンズ。この日の出来事が彼の将来にどのような影響を及ぼしていくのでしょうか。

本格的な音響機材や照明装置も完備

大人の集まりの中にいるだけで楽しいものですが、ロックテイスト溢れる雰囲気は中学生にはまだ少し早かったかな…と少し反省をしていた矢先です。

今度はドーターが通っているダンス教室のイベントがあるということで、安易に付き添って行った先は西麻布!彼女は六本木ヒルズのお膝元で、お客さんから入場料をいただくダンスイベントに参加してきました。

ボカしていますが格好いいお酒の瓶が並ぶバーでのイベントでした。

 

もはやオシャレすぎて田舎者の1Bは最後まで雰囲気に馴染めず。ずっと緊張しっぱなしでした。

地階のダンスフロア。ここ小学生が踊っていいんですか??

プロの方々が圧巻のダンスショーを繰り広げる中、ドーターの所属するちびっこチームもカッコよく決めてました。

ブレてますがなんとなくわかりますか?この都会で大人な雰囲気が!

それぞれ自分なりに音楽の楽しさを感じた様子の子供達。いい経験になったでしょう。1Bは途中見かけたドラえもんのおかげでやっと落ち着きを取り戻しました。

(のび太くん風に)ドラえも〜ん!ホッとしました

暮らしを楽しむ術は人それぞれです。それが音楽であれ食べ物であれ、日常の中で実践できたらなお幸せです。

ただ、子供達。もう少し小さい音量で楽しめる術も見つけておいたほうがいいんじゃないかな?

バウハウスってカフェ?

今日は薪割大会!!ですが事務所では別のイベントを開催中です。

昨日イベント用の薪ストーブ(ヨツールF3)を運ぶ際に1Bが腰をやってしまい(w)本日はおじいちゃん化した1BとAmanoさんと共に催しております。

さて、事務所では朝からチュロスをつくってくれていますよ。

(シナモン・ココア・プレーンの三種類!)

Bauhouseブランドの電気燻製器もイベントに参戦しております!

最初は600Wで内部を温めます。30分くらいでしょうか・・内部が70度程度になったところで

燻製チップを投入します。チップが焦げすぎない様に電熱器のゴトクは回転させ嵩上げしておきましょう。

今回は香の強い「サクラ」のチップを使います。

チップは色々な種類がありますので自分に合った香をブレンドするのも楽しいでしょう。

今日はチーズに挑戦です!上段へ置きます。

網にそのまま置いても構いませんが、チーズの種類に依っては網の隙間からチーズが垂れてくる場合があるので、今回はアルミホイルを敷きました。

チップが燻ってくると、燻製器の穴より勢いよく煙が出てきて・・

(この時点で燻製の香りでお腹いっぱいになります、w)

煙が出だしたら300wに温度を下げて・・

1時間くらい放置すると良い色に仕上がります。簡単ですのでお試し下さい!

続いて恒例のピザです。

ピザを焼くときは、15センチ程度に小割した薪を沢山用意します。

イベント等でピザを連続して焼く際、炉内の温度が下がりがちですが、小割にした薪を炉内両サイドに加えながら焼く事で温度むらなく仕上げる事ができます。

面倒かもしれませんがお試しあれ。

熾火の状態になりましたらゴトクを入れます。耐火煉瓦でも良いです。

私は熾火の中入れ易いので、ゴトクは”逆”に使います。

で、ピザ。

具をのせすぎると水分が残りカリッとなりにくいです。

生地の下にはクッキングシートを敷いておくと鉄器が汚れません。

焼く際に給気弁が全て「閉」になっている事を確認します。これポイント。

「開」になっていると、内部の温度にムラが出来部分的に焦げたりします。

チーズが溶け始めたら、ピザを反転させます。扉(ガラス)側は温度が低いので回転させ全体を均一に焼きます。

どうでしょう、美味しそうでしょ??3~4分程度で焼出来上がります。

2枚目からはそのまま焼くと鉄器が高温になている為、チーズが溶ける前にピザ生地が焦げてしまいます。

鉄器の温度を濡れタオルなどで下げてから焼きましょう!

話が長くなって参りましたので、サイフォンコーヒーについてはまた改めて、、

あっ、Instagramに出てました、w

 

 

 

 

住まいづくりの仕事場見学できます

皆様おはようございます。本日2月24日(土)・25日(日)の2日間、バウハウス七光台事務所の見学会を開催いたしております。

バウハウス野田事務所の見学ができます

弊社事務所はもともと平屋でしたが2階建に改築しております。新築はもちろん、リフォームや増改築を検討されている方、ぜひご見学ください。設計スタッフが住まいのご相談を承ります。

野田市七光台イオンロックタウン前の赤い看板が目印です

見学会の目玉はコレ↓

あったか薪ストーブも体験できます

薪ストーブの隣にあるのは…

大好評オリジナルスモーカー

先日たくさんのOB様に手にしていただき好評いただいておりますオリジナルスモーカーもご覧いただけます。

せっかくのよく晴れた週末です。ご家族みなさんでバウハウス自慢の薪ストーブで焼いた絶品ピザと本格サイフォンコーヒーを楽しみながら新しい暮らしのアイデアを見つけにいらしてください。