「安くて広くて環境がいい」土地を探して今日もゆく。

近頃お客様に紹介するべく、土地探しにあちこち出向いています。求めるのはズバリ、「安くて広くて環境がいい」土地です。なかなかありませんので、出会ったら即買いです。土地選びの鉄則ですね。皆求めることは一緒なので躊躇しているとすぐ手を付けられてしまいます。悩まれるのは分かりますが土地購入には勢いも必要ですね。同意いただける経験者の方、多いのではないでしょうか。

そんな土地探しをしていると、以前住んでいた方の生活が垣間みえて面白い物件に出会ったりします。例えば今日見た物件です。

岩??

最初たじろぎましたが庭石です。巨大な庭石があちこちゴロゴロしています。

4、50年前に庭先に庭石を置くのが流行った時期があると聞いたことがあります。私と同年代の方、ご両親のお住まいには結構あるのではないでしょうか?

画像が荒くてすみません。中央は池の跡です。

池の跡があり、上流から川が流れるようになっていました。この物件に住まわれていた方の庭造りに対する意気込みを感じますね。ポンプが見当たりませんでしたがまさか上水をかけ流ししていたのでしょうか??

私の拙宅にも前住民が置いた大きめの庭石が一つありますが、設置に100万円以上かけたとおっしゃってました。そう考えるとこの物件、ひぃふぅみぃよぉ、、

散らかって見えますが、、まぁ、散らかってますね

下世話な想像で失礼しました。きっと縁側から眺める自慢の庭園は格別なものだったでしょう。

ちなみにこの物件、更地渡しのようなので購入するときは何もない状態になるはずです。少し残念ですがしょうがないですね。その状態を想像すると、この金額でこの広さは…買いかな?!

帰り際、フェンスに「庭石ご自由にお持ち帰りください」という手書きのポップを見つけました。いやいや、さらっと言われても無理でしょ?っと、ひとりツッコミをいれながら帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です