どなたか一緒にお仕事しませんか?

ん~、、どなたか仕事手伝ってくれませんか?

バウハウスでは設計が営業を兼任しております。(営業課の事です)

その為、平日は設計業務をひたすら頑張らなくてはならず、営業活動が後手に回ってしまう事がしばし・・大変申し訳ございません!

 

唐突ですが、バウハウスってどんな人が向いている職場なのでしょうか・・

まぁ、色々やりたくない!と思う方には向いていない職場かな?

ちょっと求人希望を羅列してみようかと思います。

 

・二級建築士である事:主に扱うのが木造2階建てですので、最低二級があれば良いです。一級と違い学校に通わなくても合格できる資格ですので、卒業したら直ぐに取りましょうね。(1日3時間を4カ月くらい勉強すれば取れます)通常の申請関係は少しやれば出来ますのでご心配なく(変わった申請はこちらでやります)

・喫煙者NG:今や常識ですよね?因みに社長と私はお酒が飲めません(w)

・数字が嫌いではない:+―×÷が分かれば十分です!注意:積算業務は必須になります。

・建築の学校を卒業:どこの学校でも問いません。建設業は辞書に出ていない用語が沢山あります。そこから教えるのは苦痛なので(w)せめて「聞いたことあるかも・・」くらいはお願いしたいかな。

・絵が描ける:最低Photoshopは使えた方がいい。広告やHP・プレゼン等使用頻度が結構あります。写真(カメラ)も好きな方が有難いです。

・現場監督の経験がある(または抵抗なし):机上の検討だけでは設計業務が中途半端になりがちです。現場に出て作業したり、職人との対話も重要な経験になります。レベルは現調時必ず使いますので、覚えましょう。更にリフォーム・メンテナンスの経験があると有難いです。

・トラックの運転をする気がある:会社には2tトラック・3tダンプがあります。何れもマニュアルですが、運転できないと現場作業が辛いかも。因みにユンボも1台ございます。

解体風景

・植栽に興味がある・虫は好き?:弊社では植栽工事を社員が行っております。展示場には60種類以上の樹種が植わっております。是非、植栽計画ができるまでセンスを磨いて下さい!

・話そうとしてくれる:これ10年来の悩みです。「私、会話なくても大丈夫なんです」とか、冗談を言った私を哀れんだ目で見る人・・結構います(w)せめて質疑ぐらい欲しいものです。

・工作が好き:建築の基礎みたいなものです。全くやろうとしない人・・家も造れないのではないかと?思いますので、是非チャレンジして欲しいです。興味があれば電動工具の使い方をくどい位教えます!(リクエストがあればネジの種類まで!)

・薪ストーブに興味がある:弊社の家づくりでは欠かせないアイテムです。これ話し出すと止まらないので割愛致します。

あっ、料理にも興味があると尚有難いです。(出汁からとる人大歓迎!)

・イベント、やれといわれればやってもいい:月2回ペースでイベントを予定しております。「企画」までは望みませんが、手伝う気持ちは欲しいです。

・土地・住宅ローン関係:そろそろ「嫌だな営業課・・」とお思いかもしれませんが、現在土地からのお客様が8割以上の為、土地探しはどうしても必須になってきます。同時に資金計画や住宅ローンの話もつきものですので、覚えて頂きたいところです。

 

と、まだまだ色々あるのですが(え”!!!と思った方、向いてないです)建築って様々な雑学を生かせる分野ですので面倒がらず「楽しい!」と思えないと辛いだけの職種になると思います。

 

建築が趣味な方、是非お待ちしております!!(w)

 

 

 

 

 

住まいの完成見学会は「体感」することに意味があります

花粉の影響もだいぶ楽になってきました。と思いきや、陽気は春を飛び越して夏のようです。朝の着るもの選びが難しいですね。そんな前振りはさておき暑くなりそうな今週末、皆様お待ちかねの完成見学会を行います。今回は弊社モデルハウス至近での開催になります。

バウハウス体感見学会開催します。大きな看板が目印です。

画像をよくご覧ください。弊社の完成見学会は、「体感見学会」と銘打って行います。目で見る情報だけでなく、5感で感じていただきたい居心地の良さがあるからです。この居心地の良さは「断熱」「気密」「計画換気」にこだわった弊社の建物性能をもって初めて実現できます。

朝日が気持ちいい広々リビング。眼前には史跡公園の緑が望めます。

建物性能を謳い文句にするハウスメーカーの建物の中には、使用する材料の制約から内外装のデザインが野暮ったくなってしまうものが多く見受けられます。しかしバウハウスは材料の素材を活かしたシンプルデザインにこだわり、凛々しさと普遍的な美しさをもった建物に仕上げています。

構造材を現した内部空間。一般的な住宅より仕上げ材が少ないので、実は建築コスト削減にも効いてます。

より住まいでの時間を愉しむ為には仕掛けづくりも重要です。デッキスペースや薪ストーブがある暮らしは「自慢の住まい」を「自慢の愉しい住まい」へと変えていきます。目隠しの板塀は建物の雰囲気作りに大きく影響する上に、プライバシーを保ちながら街の表情にもなる中々難しいアイテムです。ぜひ少し離れた通りから眺めて確認してみてください。

アウトドアリビングとなる屋根付デッキ。

今回の見学会では、リビングを見下ろす小さな室内窓を設けた2階納戸空間がご覧になれます。コストをかけずにちょっとした工夫で楽しい空間をつくる参考にしていただけると思います。

なぜだかわからないけど嬉しくなる感覚があります。覗いてみてください。

弊社モデルハウスと併せて3棟同時見学できる機会はなかなかありません。住まいづくりをご検討されている方はぜひ、今週末の体感見学会をご活用ください。お待ちしております。

アオダモの株立ち

だいぶ暖かい日が増えて参りましたねぇ。

皆様、薪ストーブが名残惜しい事と存じますが、そろそろ薪を家から出しましょう。カミキリムシが孵化しますよ!w

昆虫嫌いな方にはショッキングな内容でしたね。スミマセン。

と言うのも今日事務所の外で数匹見かけたもので・・

2年程前に事務所に植えた「アオダモの株立」ですが今年は大分立派になりました!

植えた時は一本の幹に大きな穴があり、他の二本の幹も競ってしまって傷が入っていたりと元気がありませんでしたが、添木をし、幹に癖をつけ、剪定を続け、ようやく綺麗な幹に育ってくれました!

赤い「BAUHOUSE」の看板に綺麗にかかる様に植栽計画したのですが、ちょっとかかりすぎたかもです・・

因みに経験上の話ですが、アオダモって調子が悪いと葉が大きくなり葉の色も濃くなる気がします。

元気な葉はシャープな小葉で緑が綺麗です。花は白くわさわさっとしておりあまり主張しません。

それにしても今年はかなり花が咲きました!私の自宅にあるアオダモより立派になりそうです。

おっ、ミツバチがいます!頑張って働いていますね。

アオダモはシンボルツリーとしても人気のある樹種です。幹の下の方に枝がつかないのが特徴ですのでお庭が狭い時にもお勧めかな。生育は遅めです。

さて、既にご存知の方も多いと思いますが、BAUHOUSEでは植栽工事を社員が手掛けます。毎月どこかの現場でスコップを握り汗を流しております。

お庭に樹が欲しいなぁ・・緑を追加したいなぁ・・等思いましたら是非ご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

土地の価値ってなんでしょう

弊社は住宅づくりだけでなく、土地探しもお手伝いさせていただいていることから、土地探しから住まいを検討されているお客様からも沢山お声がけいただいております。お施主様にとって最良の土地とはそれぞれ違いますが、最近お引き渡しが済んだお施主様の土地は、ひと味もふた味も違った魅力がありました。

敷地に続く長い1本道。この道だけでも雰囲気がありますね。ただ工事車両には難敵でした(笑)

場所は千葉の南方、海が有名な町ですがお施主様の土地は山の上にあります。もともと別荘を持っていらっしゃった土地に、弊社で新しいお住まいを建てていただきました。

建築前の敷地。駅やコンビニも近くにはありません。雄大な自然環境とその眺望があるだけです。

小高い丘の上にある広大な敷地は4方の眺望も抜群です。時折野生の猿や鹿、イノシシも現れるとのこと。現場に詰めていた大工さんも何度か見かけたようです。工事の車がたどり着けないなどハプニングもありましたが、無事素敵な住まいが完成しました。

完成したお住まい。大自然に映える佇まいです。
2階デッキの眺望。とにかく、360度が絶景です。
リビングからの眺め。四季の変化が楽しみですね。
どんなに薪を積んでも庭が狭くなることはないでしょう。

通勤・通学や買い物の便利さも土地選びの重要な要素であることは確かです。ただ圧倒的なスケールの自然に囲まれると、そんなことはどうでも良いほどの魅力を感じることにあらためて気がつきました。

S様、大変お世話になりました。ぜひまた楽しいエピソードをお聞かせください。